乾燥肌 血行

MENU

乾燥肌を引き起こす元となる「血行不良」

 

乾燥肌の原因の一つに血行不良があります。

 

血行が悪いと肌の細胞まで栄養が行き届きませんから、当然肌にも良くありません。
その為、肌のケアのために血行を良くすることが奨励されてきました。
入浴やマッサージや運動が肌の血行促進に良いといわれているのはその為です。

 

肌の血行を良くすることは確かに乾燥肌には有効です。
ただし、マッサージはやり方を間違えると逆効果になりますので注意してください。

 

マッサージは適切に行えば皮膚の細胞の働きを活発にし、皮膚の血行を良くします。
その為乾燥肌だけでなく、むくみやたるみ、くすみなど様々なトラブルにも効果的です。
以下に乾燥肌に有効な正しいマッサージの方法を紹介します。

 

乾燥肌の血行を良くするマッサージ

 

マッサージを行うときは必ずクリームを使いましょう。
乾燥肌の方は保湿性の高いクリームを使い、中指と薬指を使います。

 

指先に力を入れずに指を滑らせるようなイメージでやってみましょう。
入浴後か、洗顔後で蒸しタオルで顔を暖めてからやると効果的です。

 

目の周りは目頭の上から柔らかく指を一回りさせ、額は螺旋を描くように
マッサージします。下から上へするのが基本です。

 

鼻は上から下に両側をマッサージします。小鼻は上下に動かします。
なるべく細かくやりましょう。頬は三段階に分けます。

 

顎から耳の下、口から耳の真ん中、小鼻からこめかみへ。
螺旋を描くように動かします。首は顎を少し挙げて下から上へ指を使って
こすりあげましょう。

 

上記のマッサージに要する時間はトータルで3分程度。
これ以上やるのはかえって肌への負担を増して逆効果になります。
毎日少しずつの習慣にすると良いでしょう。
乾燥肌の血行改善は地道な作業の繰り返しから。
何事も継続は力となります。